看護学校通信講座の疑問 最後まで続く?通学との違いは?判断基準は?

看護学校通信講座の疑問 最後まで続く?通学との違いは?判断基準は?

 

 

看護学校通信講座について

 

今どきの通信講座の特徴
どんな通信講座が良いか?判断基準
通学との違い

 

ここではこのような事を解説していきます。

 

 

今どきの通信講座の特徴

 

合格率をあげ、合格して頂くことが目的なので

 

@わかりやすさ
A効率
B合格に必要な範囲が絞られてる
C自分のレベルにあったコース
Dわからない場所を納得するまで、講師に質問できる
E解説授業がWEBでいつでも好きな時に何度でも繰り返し見れる

 

どんな通信講座が良いか?判断基準

 

自分の状況に一番あってる勉強スタイルが継続のポイントに。
参考にして頂ければ選ぶ基準になるかと思います。
            ↓

 

@テキストだけでは、なく映像もあるか
A試せるサンプルがあるか
B自分の学力にあうコースがあるか
C合格率
Dサポートの内容
E学費

 

 

通学との違い

 

@ 時間が厳守されない
A交通費が必要
B子供さんがいる状況の中の勉強される場合、預けられる場所に困る
C1回休んでも授業は、進む
D授業日程が決まっていて、繰り返しの授業が聞けない
E個別でなければ大勢の中で質問しにくい

 

 

まとめ 

 

勉強の方法で、思案されている方自分には、何があっているのか?
どんな勉強方法が良いのか?迷われて何社も請求される方がほとんどだと
思います。こういった方々のためにぜひ参考にして下さい。
@通学
A通信
B独学
この3パターンで悩まれてる方が多いと思います。
自分自身の生活の状況・金銭的なこと・時間・しっかり
自分のあった勉強方法を選んで合格を目指して頂ければと思います。
ただ一ついえるのは、
【勉強苦手、不安】だからこそ調べられてる状況だと思います。
@【通学】は、日程や時間をしっかり確保でき・カリキュラムが立てられている
A【通信】は、働きながら・子育てしながら・規定された時間がとれない方
自分のペースで学習でき・サポート『質問・情報・勉強のやり方』も充実している
B【独学】は、勉強が得意、自分で計画もたてられ・自分で教材を揃えなといけないため、市販のテキストでは効率が悪くやみくもに勉強しないといけなくなる

 

 

 

このように↑3パターンの方法がある中いかに合格するためには
『効率良く・時間・お金を無駄にせず』を頭に入れて自分にあった方法を
相談しながら知識・情報収集もし、決められたら良いかなと思います。
最終的には、どんな勉強の方法でも『やる気・根気・粘り強さ』
が必要だと思います。