シングルマザーから看護師へ 支援制度は?准看が良い?決断理由は?

シングルマザーから看護師へ 支援制度は?准看が良い?決断理由は?

シングルマザーから看護師になる事を考えるとき

 

准看と正看護師とどっちを選択したら良いの?准看は廃止って本当?
介護士や看護師になるための支援金制度ってあるの?
離婚を考えているが経済面など考えたらこのままダメなのはわかっているけどみんなどう決断や先に進んだの?

 

ここではこのような事を解説していきます。

 

 

准看と正看護師とどっちを選択したら良いの?准看は廃止って本当?

 

准看は、県知事認定の資格(医師会が作った制度)
正看護師は、国家資格

 

になります。目指せる状況の方は、正看護師を目指すのがお進めです。やはり

 

給料
求人
待遇

 

など先の将来考えればやはり大きく違うと思います。

 

 

 

准看は、現在の状況が働きながらじゃなくては、生活もあるため厳しい……という方に向いているかもしれません。現在はシングルマザーだけではなく、社会人の方や共働きで30代40代の方も増えてきている現状です。

 

 

 

准看護師廃止の方向は随分前から言われていますが、医師会の強い反対があるからというのが理由の一つです。准看学校がある間は、無くなるとは、思えません、がすでに準看養成所は、数少なくなってきているのが
現状ですが需要は、あるためすぐなくなるとは言い難いと思います。

 

 

介護士や看護師になるための支援金制度ってあるの?

 

子育てと仕事を両立させるために一番大きいのが金銭面だと思います。
厚労省は、「母子家庭就業支援事業」というものを行っており、看護師や介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士などの資格を取得しようとしている人に対しては「高等技能訓練促進等費事業」が適用されます。
母子家庭自立支援の一つ「高等技能訓練促進費」などあります。
自立支援の一つで、看護師や保育士、介護士、などの資格を取るためいろんな支援があります。
諦めず状況によって様々な支援金制度はいろいろあります。参考にして下さい。
詳細は
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062986.html

 

 

離婚を考えているが経済面など考えたらこのままダメなのはわかっているけどみんなどう決断や先に進んだの?

 

離婚を決断する上で一番の不安は、経済面です。看護師を目指す上でシングルマザーが重要になる事は周りの協力です。このあたりは看護学校の面接でも問われる場合があります。実際子供が突然の熱を出したりした場合看護学校を休むわけには行きません。そういった突然の出来事に対処出来る環境を整えるのが大事です。まずは実家が近く子供さんがおられる方は、育児の協力を得られ仕事が出来るのであれば可能ですしょう。、ただ中には、親にたよらず自分自身でと言う方でも周囲の協力など皆さん調べてしっかり考えられた上で決断されています。
今は、

 

育児手当
母子手当
母子家庭

 

優先で入れる公営住宅もあり、区役所、福祉に相談すれば目指せる状況も必ず作れます。やはり皆さん一人で抱え込まず相談されています。あと一番は、子供のためにがんばらなきゃという気持ちで進まれています。
そして自分自身の生活のためにもやりがいを見つけられてます。

 

 

まとめ 

 

今から准看・看護師を考え調べられる方
現在調べて検討してる方

 

まずは、わからないことをなくすために、まずは聞く・知ることが大事だと思います。一人では、どうしてもいきづまることもあると思います。そういったときは、自分だけの知識より、専門にあつかっている通信や通学などに電話して、あきらめなければ、目指せることをわかって頂けると思います。