看護学校に奨学金を借りたい 種類は?誰でも良い?他貸付制度は?

看護学校に奨学金を借りたい 種類は?誰でも良い?他貸付制度は?

 

 

看護学校の奨学金の事で疑問な事が

 

種類は?
誰でも借りられる?
他の貸付制度は?

 

ここではこのような事を解説していきます。

 

 

種類は?

 

奨学金をお探しですか?
実は看護学生は、奨学金制度にとても恵まれているのですが、
「あることは知っているが自分とはあまり関係なさそう・・・」
そう思いながら詳しく調べることもなかった。そんな感じでしょうか。
調べて見ると実は メリット がいっぱいあるようです!
奨学金のなかには、看護学生だけを対象とするものもあります。

 

 

 

例えば
都道府県の看護師等修学資金貸与事業は、同事業を運営する都道府県内の看護学校等に通い、その都道府県内で働きたい方を対象にしたもの。
また、病院・病院グループによる奨学金制度も、卒後、同病院で働くことを条件に、返済の一部または全額が免除されるものがほとんどです。さらに、ほかの奨学金制度と併用することもできるので、看護学生にとってメリットの大きい制度といえるでしょう。

 

 

 

種類で分けてお伝えしますので、いずれもご自身の卒業後のプランと照らし合わせて、賢く活用するほうがいいでしょう。
独立行政法人日本学生支援機構の奨学金 (条件によっては無利息で借りられる)
特徴をCHECK!

 

日本最大規模の公的奨学金制度、看護学生以外でも借りられる。
学力や世帯の家計・収入面で選考がある。
無利息の「第一種」と利息有りの「第二種」があり、返済は必須。

 

概要

 

第一種奨学金

 

特に優秀な学生・生徒で、経済的に修学が困難な学生に貸与する。最終2年の成績が平均3.5以上など、厳しい審査が行われるが、無利息という大きなメリットがある。支給額は進学先や通学形態によって異なる。

 

第二種奨学金

 

在学中は無利息で、卒業後に年3%を上限とした利息が付く。第一種より成績や家計などの選考基準がゆるやか。利息付ではあるが、貸与額の選択幅が非常に広い。JASSO奨学金利用者の7割以上がこちらの第二種奨学金を利用しているとのこと。

 

予約採用

 

入学する前の申込み。進学の前年に現在通っている高校を通じて行い、募集は原則春です。入学が確定していなくても申込が可能です。第二種奨学金のみ、10月上旬・12月中旬の申し込み枠が追加されたため、貸与を受けるチャンスが増えました。

 

在学採用

 

進学後の申し込み。進学した学校を通じて行い、募集は原則春です。前述の予約採用で不採用になっても再度申込が可能です。
★返還の月額や回数等は意外と知らない人が多いようです。借りる前にしっかりチエック。
詳しくは日本学生支援機構の奨学金で検索するほうがよろしいでしょう。

 

 

都道府県・市町村の看護師等修学資金貸与事業(指定の就職先を選ぶ事で返済が免除される事が多い)

 

 

特徴をCHECK!

 

各都道府県・市町村で運営している奨学金制度。(実施していないところもある)
看護学校卒業後に指定の病院で一定期間働くことで返済を免除される。
運営する都道府県内の看護学校等に通い、卒業後もその都道府県内で働きたい方を対象。

 

★必ず本人が区役所などに出向いて詳細を確認するほうが宜しいでしょう。

 

 

病院・病院グループの奨学金制度 (学校自体を母体である病院が運営している事が多い)

 

*実施主体によって異なる場合もあるので注意

 

 

特徴をCHECK!

 

金額や条件などは実施主体によるが、卒後、その病院・病院グループで働くことで、

 

    一部または全額の返済が免除されることが多い。

 

奨学金制度のある病院はたくさんあり、全国展開しているグループもあるので就職先も選べる。
就職先が保障されているようなものなので、安心して勉強に打ち込める。
ほかの奨学金制度と併せて使うことができる。(両方使える)
看護学校に合格し入学が決まればその時点で借りられることが多い。

 

★受験する学校に確認するほうが詳しいことを聞けるようです。

 

 

奨学金制度って何? 誰でも借りられる?

 

基本的には既に奨学金を借りている場合・既に大きな借金がある場合を除けば借りられるようです。
但し、都道府県に依っては、学力テストで定員を設けている場合や、世帯の収入額で審査することもありますので区役所等で確認してください。

 

 

他の貸付制度は?
教育ローン

 

保護者を対象に貸し出すローンのこと。
(学生本人を対象に貸し出すものは学生ローン。)
特徴をCHECK!

 

一般的なローンより金利が安い学費対策。
一度に数十万から数百万円単位で借入可能。
金利が安い分申込や審査、融資が降りるまで時間掛かる。
国の教育ローン学校に納付する金額以外に住居等教育に関する全般利用可能

 

種類

 

日本政策金融公庫の 『教育一般貸付 』
ゆうちょ銀行の 『郵貯貸付』
銀行の教育ローン(みずほ銀行・三井住友銀行・等口座等の取引状況に応じて違いがある)

 

金融機関

 

損保ジャパンの教育ローンE 50など。

 

まとまった金額を一度に借りるという特性上金利と融資条件をよく比較する必要があります。

 

 

まとめ 

 

看護師を目指すシングルマザーの方も多いのですが、他にも母子貸付制度等も利用できる場合もあります。
福祉事務所や区役所等で面談の上利用できるか確認するほうが良いでしょう。
社会人の方も多く受験なさいますが、もし正社員で働いているならば働いている間に銀行などの教育ローンを申込み、合格後に契約成立と言う流れで借りるほうが割合スムーズにいくようです。
仕事を辞めた後では難しくなります。

 

病院の奨学金等も2度・3度受験に失敗すると貸してもらえない等の例もありました。
或いは20代を優先するという例もあります。
実際問題合格しないと借りることができない訳ですから受験対策や資金繰りは計画的に早めの準備が大切だと思います。